スリミングハーブティー

2015年09月24日

【質問】コアの決めのタイミング


★横浜市にて、一級建築士製図試験に向け「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催。
本年度のゼミは9/11で終了しました。

これまでのゼミに関する記事はサイドバーのタグクラウド「ゼミ」をクリック。
-----------------------------

先日開催した女性限定の直前講習会に参加して下さった受験生からいくつか質問を頂きました。
ブログの方でも紹介します。

講習会の参加者は、復習に使って下さい。

ノートお買い上げの受験生も、これまでご提供してきた参考資料と併せてご覧頂くと分かりやすいかと思います。

【質問】
コアの位置を結構決め打ちとしてしまいがちで、そこに囚われすぎてうまくいかなくなってきています。
コアを決め打ちをかけてしまう事でエスキースがうまくいかなくなってしまうのはどうしたらよいでしょうか?

【回答】
1マスゾーニングでは外部・内部条件を満たすゾーンの配置を考えてコアを探り、2マスゾーニングでは1マスゾーニングで想定したゾーニングでプランニングを進めていきますが、その際1マスゾーニングで想定したコアを決め打ちにはしません。

1マスゾーニングでは
「コアが大体この辺にあると、条件に沿ったゾーニングでまとまりそうかな」
という想定をしながらざっくり進みます。

1マスゾーニングで面積計算通りのゾーンボリューム(コマ数)を落とし込んだら、2マスゾーニングではそのゾーンボリューム(コマ数)やゾーン位置を大きく崩さぬような動かし方をしながら、最終的な居室の配置やコアの配置を考え決めていきます。

ですので2マスゾーニングでは、居室の配置によってはコアの位置が変わってくる可能性があります。
例えば、階段わきに想定していたEVが1スパンずれて廊下を挟む形になったり、階段の向きがX・Y方向で逆になったりということです。

コアを1マスゾーニングの時の想定とは異なる位置に動かすのは構いませんが、動かすことで想定してきたゾーン位置やゾーンボリュームが崩れるようではまずいのです。

なぜなら、1マスゾーニンングで検討してきたゾーニングは条件を全て守ったものになっているはずですので、位置やボリュームが崩れるような計画では、そもそもの空間構成に条件違反などの問題が出てきてしまうことになるからです。
内部ゾーニングがねじれる原因、動線が交錯する原因はまさにここにあります。
ゾーニングが崩れるのは致命的です。

ですので、2マスゾーニングでのコア打ちは
「1マスゾーニングでのゾーン位置やゾーンボリュームを崩さないように、上下階のつじつまを合わせながらコアを探る」
と考えていくとその後のエスキースがやりやすくなります。

=============================

『がっちり合格ノート』ホームページは
コチラ

=============================

資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================

建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 23:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。