スリミングハーブティー

2015年07月25日

第4回ゼミを開催しました。


★横浜市にて、一級建築士製図試験に向け
「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催中。

【第5回ゼミのテーマ】
 「コマによる面積計算で知っておくことは?」

 8/28(金)19:00〜20:30 関内会場

残席3となりました。
詳細・お申込みはコチラ

------------------------------

7月24日(金)に、第4回ゼミを開催しました。

第4回のテーマは
「手戻りの少ない面積読みの方法を考える」
ということで、参加者には

外構の検討

ボリュームの想定方法

所要室の面積算定

廊下係数

という流れでエスキースについて考えてもらいました。

廊下係数の意味を知ってもらうためには、
建物全体のボリュームについての理解を深めてもらわねばなりません。

面積計算のコツをつかむには、
外構から建物全体のボリュームを追うことに関する考察が不可欠なのです。

ボリュームやスパン、そして所要室の面積を自由に扱うことの意味がわかって初めて、
エスキースにおいてフレキシブルな検討ができるようになります。

課題のプログラムさえ間違えずフレキシブルな検討ができるようになれば、
限りなく合格に近づけます。

参加者は、今やっている学校や通信の課題を解くときや復習の時に
今回学んだことを考えながらエスキースの学習を進め理解を深めて下さい。

これまでに解いた課題で、今回のテーマについての復習をやってみると
何らかの規則性が見えてくるはずです。

それこそが縦勉強の威力です。

=============================
『がっちり合格ノート』
ホームページはコチラ
=============================
資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================
建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築士さん、受験生、建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 10:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。