スリミングハーブティー

2015年07月17日

<質問>参考資料のウツワ出しについて


★横浜市にて「エスキス学習研究ゼミ」開催中!

【第4回ゼミのテーマ】
 「手戻りの少ない面積読みの方法を考える」

 7/24(金)19:00〜20:30 関内会場

「屋外施設の扱いが苦手」
「何でか分からないけど、プランニングでいつもダボダボの部分とキチキチの部分が出てきてしまう」
「ウツワ出しに悩む」

そんな悩みを抱える受験生は参加をおススメします。
残席3となりました。
詳細・お申込みはコチラ

------------------------------

『がっちり合格ノート』をお買い上げの皆さんに参考資料をお送りしています。
早速質問も頂いているので、ブログでも少し紹介します。

<質問>
送付して頂いたファイル(1_kinouzu_h27.pdf)1ページ目の参考用エスキースですが、真ん中くらいに器出しの図があり、そのすぐ下の図で、コマでしょうか?二つあるのですが、これが何かを教えて頂いきたいです。

<回答>
ウツワ出しの下のグリッド図は、スパンの長さが違った時に建物の外形がどうなるかを検討している図です。

参考用エスキースですのでエスキースの細かい内容はさておき、これまでの課題での経験からも分かると思いますが、プランニングの時には、スパンの数やスパン長によって内部の計画しやすさが大きく変わってきます。

ですので、ウツワ出しの時に、自分が想定した建築可能範囲で考えられるスパンについていくつかの可能性を探るのです。

「もう1スパンあったら楽なのに…」「あと1mあればこの居室がおさまるのに…」
というように、エスキースを進めていくと、最終的なプランニングで計画しづらさを感じることがあると思います。

それらを事前に予想し検討しておくことで、プランニング時の計画しづらさを防ぎ、行き詰ったらすぐに他の考え方で進めるよう、自分のために道しるべを残すのですね。

このように、「自分のために道しるべを残す」という意識で、先の計画しづらさを予想しながらエスキースをコントロールしていくことが最終目標ですよ。

この辺りが理解でき、実践できるようになると、エスキースがまとまりやすくなってきます。
7月中にできることは、この基礎固めです。
忙しい毎日ですが、気合いを入れて頑張っていきましょう!

=============================
『がっちり合格ノート』
ホームページはコチラ
=============================
資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================
建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築士さん、受験生、建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 08:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: