スリミングハーブティー

2015年01月24日

仕事と、そして家族。


私が子どもと寝ている間に、夫が仕事部屋の模様替えをしてくれていました。
(金曜日の朝起きたら家具の配置がかわっていて、講習会に行く準備に少し手間取ってしまった。。。)

先週末に仕事部屋用のラグを買いに行き、とりあえずの形で部屋に敷いてありました。
もっと気候が暖かくなったら家具の配置を変えようと思い、夫に模様替えをしたいと伝えていたところでした。


数年前から、「がっちり合格ノート」で受験生の役に立てるかも・・・と販売の準備をし、ネット環境を作り、ノート販売や講習会を開催したりと、その時自分にできることを自分なりに精いっぱいやってきた自負があります。

最近はウラ指導さんのお仕事も頂けるようになり、私に対する夫の気持ちも全面的に応援してくれる方向に変わってきているように感じます。


数年前にスタートした時には、夫や子ども達が起きる前の3時半くらいから作業をし、みんなが起きている時間は家族の世話をし、そして長男が幼稚園に行き次男が寝ている間にまたコツコツと作業をするという風に、空いているスキマ時間でコツコツと夢に向かって進んできました。

夫の転勤もあり、長く同じ会社で勤められずに時間だけが過ぎていきました。
建築士の資格は取ったものの、子どもがいることも建築士として仕事をすることを難しくしていました。
ふと弱気になった時には「転勤のせいで…」と自分の置かれた状況を呪いかけたものです。

しかし、その都度気持ちをたて直し、仕事や結婚といった自分の選択を正しいものだったと思えるよう、その時の環境を精一杯プラスに変えてきました。


そんな努力を認めてくれたのか、最初の頃は「ふーん、そんなこと始めて大丈夫なの?」という感じで私を見ていた夫が、最近色々な事で後押ししてくれるのを実感します。

仕事部屋の模様替えも、私が少しでも気持ちよく仕事ができるようにとできるだけ早く進めてくれたんだろうな。

これまで仕事の話や相談事はあまりしないでここまで進んできたのだけれど、先日F-SUSのオフィスにも来てもらい、どんなところで仕事をしているのかを見てもらいました。


やりたいことが思い通りにできず、時として心の負担にもなってしまう。
でもやっぱり、しっかり言葉で気持ちを伝えあってお互いの考えを理解しながら支えあうことが家族なんだと、夫や子ども達の存在を心強く思います。

今、新たな夢も持っています。
家族の力をかりながら、これからも自分の信じた道を進んでいきたいと思います。

=======================================
建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築士さん、受験生、建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
=======================================
『がっちり合格ノート』
ホームページはコチラ
=======================================
資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 23:04| 神奈川 ☀| Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして wo-mawと申します。
頑張っておられる姿で思わず初コメント ^^
そうですよね。
『建築士の資格は取ったものの、子どもがいることも
 建築士として仕事をすることを難しくしていました。』
というのは、実際自分自身も当てはまり、とても歯がゆいところです。

私、少し前に
「なんでいつも女は残業できないんだーっっ!
子供の世話はなんでいつも女なんだー!!
呼び出されて帰るのはなんでいつも女なんだー!」って
会社で叫んだことあります 笑

でも、子供がいるからこそ、母親目線での「提案」も出来る。と、
武器になるところは武器にしてしまえっ!と p( ̄ー ̄;

マイナス面もあれば、プラス面もある。と自分に言いきかせ、
落ち込んで後退していかないように、ついていけるように、
いつでも動けれるように、日々精進。
自分次第だ。自分次第だ。と自己暗示 笑

家族にもお互いを思いやる気持ちを忘れないように。
ガンバレ、自分!p(^^)q ですよね

Posted by wo-maw at 2015年01月25日 00:05
wo-mawさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。

私と同じように、お子さんをお持ちのママ建築士さんなのですね。

コメントを拝見して、私もうんうんと頷きながら読み進めていました。

いつでも試行錯誤しながらですが「母親」であることを武器にできるようしなやかに!ですね。

なかなかバランスが難しくて悩むこともありますが、マイナス・プラス両方を受け入れながら前に進んでいきましょうね!

機会があればまた色々聞かせてほしいです(^-^)
Posted by あみ at 2015年01月27日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: