スリミングハーブティー

2016年05月12日

あなたが製図課題で要求される空間構成を成立させられない理由。

直前講習会参加者の合格率はなんと60%!
4/18(月)、エスキースナビゲーションサービス『es-navi(エスナビ)』をリリース。
『es-navi』(がっちり合格ノート+Myカルテ)で見える化されたあなたのエスキース学習を分析し、改善ポイントに直接アプローチしていきます。
=============================

frustration-1241534_640.jpg

不合格の原因は、課題文が要求してくる空間構成を成立させられないことにあります。
なぜできないのでしょう。

原因は大きく二つ。

○手戻りによる時間オーバー・検討不足
○課題条件の見落とし

2年目3年目の人に気付いてほしい。
手戻り(ムダ)をなくすために、いくつかのゾーニングパターンの優劣をつけながら進めることができれば前の検討に戻らずにプランの可能性を見据えた判断ができるな。と。

明日開催の【第2回】エスキース学習研究ゼミでは、この‟優劣をつけるための機能図”にフォーカスし、実践的な機能図について学びます。

=============================
★平成28年版 一級建築士製図試験対策「がっちり合格ノート」販売中!
『es-navi』(がっちり合格ノート+Myカルテ)ホームページはコチラ
=============================
★横浜市にて「エスキース学習研究ゼミ」開催!
実践的なエスキースについて指導します。
=============================
Facebook 阿見久美までの友達申請はメッセージを添えどうぞ。
お待ちしています!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 22:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。