スリミングハーブティー

2015年09月30日

試験直前 学習サポート資料のご案内


★横浜市にて、一級建築士製図試験に向け「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催。
本年度のゼミは9/11で終了しました。

これまでのゼミに関する記事はサイドバーのタグクラウド「ゼミ」をクリック。
-----------------------------

明日から10月です。
いよいよ試験月となりますが、エスキースの学習の方は順調に進んでいますか?

模擬試験も済み、自分の課題も浮き彫りになったことでしょう。
最後の追い込みに入る時が来ました。

『がっちり合格ノート』をお買い上げの皆さんに、本年開催してきたゼミや講習会でのエスキースの解説について、試験までの最後の学習サポート資料としてご提供いたします。

IMG01745-1.jpg
<参考写真>送ったものには、斜線制限の検討も書いています。

今回の資料は、「ある課題文があって、エスキース用紙上にこのような条件を書き込めた場合」という想定でのエスキースになっています。
何か課題文があってというものではありませんので、基準階の場合のエスキースの過程を理解するために役立てて下さい。

基準階タイプの時はエスキースをどう進めていったらよいかについても触れている解説をお付けしていますので、しっかり読んで下さい。

該当の皆さんにはすでにメールにてファイルの受け取りについてのご案内を送付済みです。
期限までにダウンロードし、学習の参考に使って下さい。

今年の課題においては、課題文条件から管理区分を正確に読み取り、機能図でしっかり整理していくことが大変重要です。

その辺りをしっかり自分のものにしつつ、建物外形決めや断面検討・面積計算の時に条件を落とさぬよう着実に進めていけるようなエスキースを組み立ててください。

今回の資料に関する質問は10/4(日)までにお寄せください。
回答は来週10/5(月)〜10/7(水)となります。


案内が届いていない方は、info@study-lab.netまでご連絡ください。

=============================

『がっちり合格ノート』ホームページは
コチラ

=============================

資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================

建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 23:18| 神奈川 | Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

【質問】『がっちり合格ノート』流のワークにおけるノート作成にあたって


★横浜市にて、一級建築士製図試験に向け「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催。
本年度のゼミは9/11で終了しました。

これまでのゼミに関する記事はサイドバーのタグクラウド「ゼミ」をクリック。
-----------------------------

昨日に引き続き、頂いた質問への回答です。

講習会の参加者は、復習に使って下さい。
ノートお買い上げの受験生も、これまでご提供してきた参考資料と併せてご覧下さい。

【質問】
『がっちり合格ノート』流のワークにおけるノート作成(回答例を利用して)にあたって、回答例を1/400でおこしてゾーンわけをしていくのはあまり意味がないですか?

【回答】
意味がなくはないですが、できれば2マスゾーニングの状態にしていくことをおススメします。
なぜなら、自分がエスキースで検討する状態と同じ状態にすることで、自分のできていない部分に気付けるからです。

講習会のワークで実践した方法で課題分析を進めることの利点は多々ありますが、ゾーニングに関しては大きく3つの利点があるので下記に示します。

@2マスゾーニングの状態にし、各ゾーンの合計コマ数や各階の合計コマ数をだすことで、目安となる(指定の居室を面積的に安全に配置できる)廊下係数がわかる。

Aゾーンに色をぬり、課題文で指定されるような形(200uとか80uとか)で居室の面積を書き込むことで、ゾーンの中の居室の配置の仕方(大空間や小さい面積の居室の置き方)がわかり、2マスゾーニングの作業が早くなる。

Bウツワのとり方による計画のしやすさ・しにくさがわかるようになり、ウツワ出しの時に、想定したウツワでのプランニングの難易度が想像できるようになる。

これらの力が上がれば、「この課題の場合エスキースのどの辺で時間がかかりそう」とか「このウツワの形では、上の階を考えた時にまとまりにくいかも」とか「ゾーニングはこのくらいのパターンが想定できそう」といったようにエスキースの先読み力がつき、結果的にエスキースをコントロールする力がついてきます。

1/400ではここまで深い学習にはつながりません。
エスキースのコントロール力をつけるためにも是非2マスゾーニングの状態にしてやってみて下さい。

=============================

『がっちり合格ノート』ホームページは
コチラ

=============================

資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================

建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 17:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

【質問】コアの決めのタイミング


★横浜市にて、一級建築士製図試験に向け「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催。
本年度のゼミは9/11で終了しました。

これまでのゼミに関する記事はサイドバーのタグクラウド「ゼミ」をクリック。
-----------------------------

先日開催した女性限定の直前講習会に参加して下さった受験生からいくつか質問を頂きました。
ブログの方でも紹介します。

講習会の参加者は、復習に使って下さい。

ノートお買い上げの受験生も、これまでご提供してきた参考資料と併せてご覧頂くと分かりやすいかと思います。

【質問】
コアの位置を結構決め打ちとしてしまいがちで、そこに囚われすぎてうまくいかなくなってきています。
コアを決め打ちをかけてしまう事でエスキースがうまくいかなくなってしまうのはどうしたらよいでしょうか?

【回答】
1マスゾーニングでは外部・内部条件を満たすゾーンの配置を考えてコアを探り、2マスゾーニングでは1マスゾーニングで想定したゾーニングでプランニングを進めていきますが、その際1マスゾーニングで想定したコアを決め打ちにはしません。

1マスゾーニングでは
「コアが大体この辺にあると、条件に沿ったゾーニングでまとまりそうかな」
という想定をしながらざっくり進みます。

1マスゾーニングで面積計算通りのゾーンボリューム(コマ数)を落とし込んだら、2マスゾーニングではそのゾーンボリューム(コマ数)やゾーン位置を大きく崩さぬような動かし方をしながら、最終的な居室の配置やコアの配置を考え決めていきます。

ですので2マスゾーニングでは、居室の配置によってはコアの位置が変わってくる可能性があります。
例えば、階段わきに想定していたEVが1スパンずれて廊下を挟む形になったり、階段の向きがX・Y方向で逆になったりということです。

コアを1マスゾーニングの時の想定とは異なる位置に動かすのは構いませんが、動かすことで想定してきたゾーン位置やゾーンボリュームが崩れるようではまずいのです。

なぜなら、1マスゾーニンングで検討してきたゾーニングは条件を全て守ったものになっているはずですので、位置やボリュームが崩れるような計画では、そもそもの空間構成に条件違反などの問題が出てきてしまうことになるからです。
内部ゾーニングがねじれる原因、動線が交錯する原因はまさにここにあります。
ゾーニングが崩れるのは致命的です。

ですので、2マスゾーニングでのコア打ちは
「1マスゾーニングでのゾーン位置やゾーンボリュームを崩さないように、上下階のつじつまを合わせながらコアを探る」
と考えていくとその後のエスキースがやりやすくなります。

=============================

『がっちり合格ノート』ホームページは
コチラ

=============================

資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================

建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 23:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

しみじみ


★横浜市にて、一級建築士製図試験に向け「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催。
本年度のゼミは9/11で終了しました。

これまでのゼミに関する記事はサイドバーのタグクラウド「ゼミ」をクリック。
-----------------------------

試験前ということで、昨日は直前講習会、今日もまた出勤でした。

昨日、今日と夫が子ども達をみてくれています。
それだけでなく、食事の用意をしてくれたり長男の野球の仕度や後始末をしてくれたりと、夫の協力や応援のおかげで仕事ができることに感謝の気持ちを持ちながら帰宅しています。

平日はほとんど私一人で家事や育児をこなしているため、正直疲れているときには夫に対してどこがで不満に思う気持ちも出てきますが、私の仕事が忙しい時には、全面的にサポートしてくれることで、そんなトゲトゲした気持ちもスッとおさまります。

結婚して家族を持つと、夫婦ともに大変なことも増えますが、その時その時の状況にあわせて夫や子ども達と協力していくのが家族なんだなと気付かせてもらいます。

いつもイライラじゃダメですね。

感謝の気持ちがやはり大事です。

=============================

『がっちり合格ノート』ホームページは
コチラ

=============================

資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================

建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 18:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

女性限定の直前講習会を開催しました。


★横浜市にて、一級建築士製図試験に向け「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催。
本年度のゼミは9/11で終了しました。

これまでのゼミに関する記事はサイドバーのタグクラウド「ゼミ」をクリック。
-----------------------------

つい先ほど、無事に女性限定の直前講習会を終えました。

IMG01699-1.jpg

遠く埼玉や都内からもお越しくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
朝早くからありがとうございました。

製図初受験生、2年目、3年目の方がご参加下さいましたが、受験の経験年数にかかわらず、エスキースの本質と効果的な学習方法がしっかりと伝わるよう内容を組み立て準備してきました。

初受験生がつきものが取れたように晴れ晴れと帰路についてくださるのは嬉しいことです。

今回の講習会では、基準階の場合のエスキースの組み立て方についてを解説していきました。
皆さんが考えていくエスキースの思考と同じ思考に落とし込んで考え方を比較してもらうために、手書きのエスキースサンプルを用意し解説しました。

今年の課題は管理区分によってコアやトイレの数が変化します。
断面をどのように書いて検討していけば、縦動線を正確にとらえることができるのか。
いくつもの縦動線をどのようにまとめていったら的確なゾーニングができるのか。

解説ではそのあたりを理解してもらうことに時間を使いました。

手書きのエスキースサンプルで機能図、面積計算などをゾーニングでしっかり活用するための考え方や書き方の工夫を学んで帰って頂けたようです。

何をどう勉強すれば悩まずにすんだのか。
今日の講習会の内容をしっかり見返して、連休の自宅学習に活かしていって下さい。

=============================

『がっちり合格ノート』ホームページは
コチラ

=============================

資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================

建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 16:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。