スリミングハーブティー

2015年07月29日

第5回ゼミ お申込み受付開始しました。


横浜市にて、一級建築士製図試験に向け
「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催中です。

全6回のうち、8月開催の次回は第5回となります。


【第5回ゼミのテーマ】

 「コマによる面積計算で知っておくことは?」

 8/28(金)19:00〜20:30 関内会場


エスキースで面積を検討しているうちに、
計画に必要な面積条件を見落としてしまったり検討し忘れてしまうことが多々あります。
なぜ面積計算でミスを連発するのでしょうか?

コマによる面積計算は、後のゾーニングで役立ちます。
ゾーンを崩さないようにプランの検討を進めていくためには、
コマでの計算をどう役立てていったらよいのでしょうか。

ミスをしない面積計算、後のゾーニングに活かせる面積計算について考えていきます。


残席3となりました。
詳細・お申込みはコチラのフォームより。



日程テーマ
4月24日(金)合格できる学習を知る。これから何をどう勉強していけばよいか?
5月22日(金)課題文の読み込みとマーキング。どう進めたらいい?
6月26日(金)後の思考に役立つ機能図の書き方
7月24日
(金)
手戻りの少ない面積読みの方法を考える
8月28日
(金)
コマによる面積計算で知っておくことは?
9月11日
(金)
外部条件からゾーニングを詰める方法

=============================

『がっちり合格ノート』
ホームページはコチラ

=============================

資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/




==============================

建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築士さん、受験生、建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!

posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 10:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

ゼミを開催する理由


★横浜市にて、一級建築士製図試験に向け
「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催中。

【第5回ゼミのテーマ】
 「コマによる面積計算で知っておくことは?」
 8/28(金)19:00〜20:30 関内会場

残席3となりました。
詳細・お申込みはコチラ

これまでのゼミに関する記事は
サイドバーのタグクラウド「ゼミ」をクリック。

------------------------------

今年からゼミの開催を始めました。

一級建築士の製図試験に合格するためには、
時間内に正確に条件整理をしながら進めていける能力が不可欠だからです。

その辺がわからないまま、時間とお金を無駄にしている受験生が多すぎます。


図面を添削してもらうだけでは自分のできていない理由が分からない。
そう考える受験生は多いです。

でてきたアウトプット(図面)に不合格の原因を見つけるのは難しい。
原因はあなたのエスキースに潜んでいるからです。


私が『がっちり合格ノート』で培ったエスキース学習のノウハウを伝えることが出来れば
一年でも早い合格に役立てると感じたのがゼミを始めた理由です。

学校任せ、課題を解くだけ。
そんな勉強では今年もまた不合格になった時と同じことの繰り返しになってしまいます。

講師に教えてもらいながら、
自分の頭で噛み砕いてしっかり考える努力をしないとダメなのです。

何をどう考えて身につけていけばよいか。

ゼミではそこを知ってもらい、
学校や通信の課題を復習するときに効果的な視点を学んで実践してもらっています。


ゼミで取り上げる内容は自宅学習で応用できるような内容にし、
課題を解くときのエスキースプロセスでも応用できるような教え方に努めています。


参加者は、ゼミで学んだ内容を自宅学習や課題を解くときに活かしていって下さい。

=============================

『がっちり合格ノート』
ホームページはコチラ

=============================

資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/



==============================

建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築士さん、受験生、建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 11:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

第4回ゼミを開催しました。


★横浜市にて、一級建築士製図試験に向け
「エスキス学習研究ゼミ」を少人数で開催中。

【第5回ゼミのテーマ】
 「コマによる面積計算で知っておくことは?」

 8/28(金)19:00〜20:30 関内会場

残席3となりました。
詳細・お申込みはコチラ

------------------------------

7月24日(金)に、第4回ゼミを開催しました。

第4回のテーマは
「手戻りの少ない面積読みの方法を考える」
ということで、参加者には

外構の検討

ボリュームの想定方法

所要室の面積算定

廊下係数

という流れでエスキースについて考えてもらいました。

廊下係数の意味を知ってもらうためには、
建物全体のボリュームについての理解を深めてもらわねばなりません。

面積計算のコツをつかむには、
外構から建物全体のボリュームを追うことに関する考察が不可欠なのです。

ボリュームやスパン、そして所要室の面積を自由に扱うことの意味がわかって初めて、
エスキースにおいてフレキシブルな検討ができるようになります。

課題のプログラムさえ間違えずフレキシブルな検討ができるようになれば、
限りなく合格に近づけます。

参加者は、今やっている学校や通信の課題を解くときや復習の時に
今回学んだことを考えながらエスキースの学習を進め理解を深めて下さい。

これまでに解いた課題で、今回のテーマについての復習をやってみると
何らかの規則性が見えてくるはずです。

それこそが縦勉強の威力です。

=============================
『がっちり合格ノート』
ホームページはコチラ
=============================
資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================
建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築士さん、受験生、建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 10:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

<質問>参考資料のウツワ出しについて


★横浜市にて「エスキス学習研究ゼミ」開催中!

【第4回ゼミのテーマ】
 「手戻りの少ない面積読みの方法を考える」

 7/24(金)19:00〜20:30 関内会場

「屋外施設の扱いが苦手」
「何でか分からないけど、プランニングでいつもダボダボの部分とキチキチの部分が出てきてしまう」
「ウツワ出しに悩む」

そんな悩みを抱える受験生は参加をおススメします。
残席3となりました。
詳細・お申込みはコチラ

------------------------------

『がっちり合格ノート』をお買い上げの皆さんに参考資料をお送りしています。
早速質問も頂いているので、ブログでも少し紹介します。

<質問>
送付して頂いたファイル(1_kinouzu_h27.pdf)1ページ目の参考用エスキースですが、真ん中くらいに器出しの図があり、そのすぐ下の図で、コマでしょうか?二つあるのですが、これが何かを教えて頂いきたいです。

<回答>
ウツワ出しの下のグリッド図は、スパンの長さが違った時に建物の外形がどうなるかを検討している図です。

参考用エスキースですのでエスキースの細かい内容はさておき、これまでの課題での経験からも分かると思いますが、プランニングの時には、スパンの数やスパン長によって内部の計画しやすさが大きく変わってきます。

ですので、ウツワ出しの時に、自分が想定した建築可能範囲で考えられるスパンについていくつかの可能性を探るのです。

「もう1スパンあったら楽なのに…」「あと1mあればこの居室がおさまるのに…」
というように、エスキースを進めていくと、最終的なプランニングで計画しづらさを感じることがあると思います。

それらを事前に予想し検討しておくことで、プランニング時の計画しづらさを防ぎ、行き詰ったらすぐに他の考え方で進めるよう、自分のために道しるべを残すのですね。

このように、「自分のために道しるべを残す」という意識で、先の計画しづらさを予想しながらエスキースをコントロールしていくことが最終目標ですよ。

この辺りが理解でき、実践できるようになると、エスキースがまとまりやすくなってきます。
7月中にできることは、この基礎固めです。
忙しい毎日ですが、気合いを入れて頑張っていきましょう!

=============================
『がっちり合格ノート』
ホームページはコチラ
=============================
資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================
建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築士さん、受験生、建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 08:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

参考資料をお送りしました@


★横浜市にて「エスキス学習研究ゼミ」開催中!

【第4回ゼミのテーマ】
 「手戻りの少ない面積読みの方法を考える」

 7/24(金)19:00〜20:30 関内会場

「屋外施設の扱いが苦手」
「何でか分からないけど、プランニングでいつもダボダボの部分とキチキチの部分が出てきてしまう」
「ウツワ出しに悩む」

そんな悩みを抱える受験生は参加をおススメします。
残席3となりました。
詳細・お申込みはコチラ

------------------------------

いよいよ課題発表直前。
ということで、『がっちり合格ノート』をお買い上げの皆さんに
参考資料をお送りしています。

今回の資料は「機能図」について。
「機能図」の意味と使い方、そして『がっちり合格ノート』流の書き方を解説したものです。

是非学習の参考に使って下さい。

今後も、タイミングを見ながらお買い上げの皆さんに参考資料をお送りする予定です。
直接お話しすることが難しい地方の方たちにも、少しでもエスキースの基本についてを理解してほしいです。

「機能図」の意味と使い方をしっかり理解し、後半の応用につなげていきましょう。

これから『がっちり合格ノート』を買って下さる受験生にも、
これまでに参考資料として他の受験生に送ったものは差し上げますので安心してご注文ください。

皆さんが合格できるよう、横浜からしっかり手を差し伸べるつもりでいます。

ノートを買って下さった方で今回の資料が届いていない方は、
info@study-lab.net
までお問い合わせ下さい。

=============================
『がっちり合格ノート』
ホームページはコチラ
=============================
資格系のブログランキングに参加しています!
ポチッとクリックよろしくお願いします(^-^)/


人気ブログランキングへ

==============================
建築女子グループ(KTJ48) メンバー募集中!
建築士さん、受験生、建築に携わる女性ならどなたでも♪
阿見久美まで参加希望のメッセージを添えどうぞ。
あなたからの申請待ってます!
posted by 一級製図試験のエスキスアドバイス@studylab at 09:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | 建築士製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。